ここでは、デリヘルやソープなど、風俗嬢とアバンチュール(古い)するための7つ道具をご紹介したいと思います。

①清潔な下着

これは当たり前すぎるマナーです。もちろん、ことに及ぶ前は浴室に入るのですが、お嬢さんはちゃんとチェックしてます。

少なくとも朝大便をしたら、お尻をウォシュレットやウェットティッシュでしっかりふいて、清潔な下着に替えてから風俗に行きましょう。

 

②爪切り

これは爪切りそのものではなく、爪を必ず切れ、という意味です。

特に手の爪は念入りに切らないと、お嬢さんの体を傷つけるおそれがあります。

男の爪が伸びて不潔なのはどんな女性にも嫌われます。

 

③ひげ剃り・鼻毛切り

これも事前にきれいにしておけ、という意味です。

 

④歯ブラシ

直前にはしっかり歯を磨いておきましょう。

 

⑤チューインガム

直前にかんで口臭対策を。

 

⑥ローション

ソープの場合はいりませんが、デリヘルの場合は持ってこないお嬢さんもいるので用意したほうがベター。

いろいろ楽しめるし、体臭や唾液のニオイを消してくれます。

 

⑦ウェットティッシュ

これも、直前に顔や体の汚れをふいたり、事後の汚れなどにも使えます。

⑧さらに用心深い人はコンドームも持って行った方がいいかもしれませんね。

※参考サイト(各記事の執筆をするにあたって、参考にさせて頂いたり引用させて頂いたサイトです)

風俗 (fzk.ne.jp):全国の風俗を網羅する日本でも最大の情報サイトで、地域のミニ情報も豊富に掲載されています。

風俗 求人 (15navi.com):圧倒的に有名な求人サイトで、全国あらゆるところに看板などがありますよね!

 

風俗の意外な効用

自分の場合、風俗に行くときはストレスが溜まっている時のような気がする。

主に仕事の人間関係などの精神的なストレスである。

これが溜まってくると、風俗へ行きたくて居ても立ってもいられない場合がある。

まあ、財布事情もあるし、少々都会まで出て行かなければならないので、そんなに頻繁にはいけない。

だから、年に数回ということになってしまう。だいたいピンサロなどに行く。

行くと、だいたい満足して帰ってくる。

何が一番満足かというと、勿論、性欲が満たされるということもあるのだが、実は身体が軽くなる感じが味わえることが一番である。

女の子と触れ合って、性的な満足を得た後、身体がスッキリ、軽くなる感じがする。

また頭のもやもやが取れる感じがある。

自分の場合、肩こりや体の怠さが日常的に多く、整体やマッサージなどにも頻繁に通うほどなのだが、整体やマッサージと同じくらい、いやそれ以上に風俗に行くと身体が頭がスッキリするのである。

うつ的症状が改善するのである。なぜだかはよくわからない。

しかし、女の子が自分にとって当たりであれば当たりであるほど、この効果は大きい。

日常的に自分のストレスとなっているのはセックスの抑圧なのであろうか。